トップページに戻る

[リレー投稿形式]でお送りします。
お友達から指名を受けた方が書いてください。

BY / for Leslie Lover.net

Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27]
いまも最愛の明星−これからも
□ 2006/08/02(Wed) 13:26:57

れすりがいなくなってもう2年以上が経ちました。
いまもことあるごとに「れすりだったら、こんなとききっと……」と彼を思います。
れすりの不在をあきらめることはまだ、できません。

私はドラマでも映画でもなく、コンサートでれすりに心を奪われました。
それまでは単なる香港映画ファンだったのが、興味本位で行ったパッション・熱☆情演唱會ですっかりあの魅力のとりこになったのです。
97年にも誘われていたのに「レスリー・チャンの歌は要らない」と断ったことを今も後悔しています。
「今度こそ行こうよ」と懲りずに誘ってくれた友人(非れすり迷)には感謝のことばもありません。

東京国際フォーラムAでの熱☆情演唱會、友人の双眼鏡をかりて覗いたとき、信じられないものを見ました。
それは『筋肉』。
「ちょっとぉ〜、レスリー・チャンと筋肉って反比例する言葉なんじゃないのぉ!」
「信じられないっ!レスリー・チャンにムナイタ?」
鍛えて筋肉をつけて現れたれすりを視認した時、私は…墜ちたのでした。

すっかりファンとなって行ったリターンで、香港でのグランド・ファイナルが発表されました。
当時れすり迷の友人がいなかった私は、香港への同行者がいなくて、「他にも奥さんと一緒に来るご主人がいるはず」と夫を誘いました。
そうして参加した「レスリー・チャン・コンサート・ツアー」に、ご主人と一緒に来た方は一人もおらず、今でも「騙した!」と言われています。
LLの香港オフ会でも夫は黒一点でした。

グランド・ファイナルでは、コンサートツアー参加者中たった一組の夫婦だっためか、2日とも2列目の真ん中寄りの通路際という、とてもいい席をいただけました。

夫の「レスリー!」という声(亜美さんたちの『男の人だと、れすりが喜ぶから』というお願いに応えて)に見事に反応したれすりが、夫の前まで来てスピーカーに片足をのせ、キュロット(?)の裾をきゅっとまくって膝小僧を見せてくれたときには、「きゃ〜っ!」と倒れんばかりでした。
夫が「なんで男の膝小僧みて大騒ぎするんだ?」ときょとんとしていたのも楽しい思い出です。

千秋楽、目の前に立ちはだかる警備員と「見えないからしゃがめ!」と揉める夫に心を痛めていたら、そこにぱーっとれすりのタオルが飛んできました。
ちょうど私の真上に広がったタオルを、思い切り掴んで、もぎとらんばかりに抱き込んだ私に、通路に出てきていた小姐が「いいわ、あなたのよ」というような身振りをしました。
帰国してLLにさっそく報告した時、みんなわがことのように喜んでくれました。

れすりはたくさんの思い出をくれました。
いま思うと、あれはとても不思議な『戀』でした。
彼に触れたいとか、逢いたいとか、そんなことではなく、ただただ彼を見ていたかったのです。
見ているだけで幸せになれました。

あんな稀有な存在に出会えたことを最高にラッキーだったと思います。
そんな明星をこの目で見ることができた幸せ、一生忘れません。
れすりのためにしてあげられることなんて何もないけれど、ゆっくり、ずっとずっと、愛し続けていくつもりです。

千葉ちゃんからのバトン、いただいたままサボリまくってご心配をおかけしました>大家

次は福岡でテレビ番組制作の激務の傍ら『日本列島れすり普及活動』(w)に邁進している竹子さんにお願いしたいと思います。

by りんず
Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27]


表示件数:
(現在28件中/1件/Pageで表示をしています。)




ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club

レスリー 永遠支持!




HOMEmail to WEBMASTERREAD ME

    Copyright © 2000-2003 forLeslieLovers.net.