★岡山地区限定       ピンクミッション★
岡山迷の活動報告

一年前の今の時期、やがて巡ってくる「401」を目前に、心穏やかならぬ日々を過ごしていました。新しい年を迎えてもなお哀しみや喪失感からは抜け出せず、心はいつも立ち止まり、振り向いてばかり。なんとか頑張って気持ちを奮い立たせてもすぐに凹んでしまう日々の繰り返しに、もう前を見つめて歩くことなど出来ないのではないかとさえ思えました。そんなある日、地元迷仲間から「○○○の森に新しい桜の園を造る計画があって、記念植樹をするオーナーを募集してます!」との連絡。そして「私たちでレスリーの桜を育てませんか!!」との提案。桜の季節に私たちの前から消えてしまったレスリー。春の嵐に吹かれ狂ったように舞い散っていた桜の花びら。桜は悲しい記憶の一部であり、もう春の訪れや桜の開花を心待ちにすることなど無いだろうと思っていました。
でも桜の季節に旅立ってしまったレスリーへの想いを込めて「自分たちでレスリーの桜を育てることができたら素晴らしいのでは!?」。初めて未来への希望が見えました。これからは毎年「レスリー桜」の成長を楽しみに暮らせます。

「大きく育った桜が春爛漫の世界を作り出す頃、レスリーを想う迷仲間と桜の下で集えたらきっと楽しいハズ!!」と考えただけで明るい気持ちになれました。
「やると決めたら即実行!!」 さっそく有志で資金を集め申し込んだのですが、まだオーナー募集を始めたばかりで初年度の植樹は2005年3月とのこと。(最終目標1000本の桜のオーナーを3年間で募集する計画が始まったばかりだったのです。一年間のお預け状態になってしまいました。)

そしていよいよ計画実行の日が来ました!! 待ちに待った「第一回植樹祭の日」が3月13日と決まったのです。当日は自分たちの手で「レスリー桜」を植樹します。たった3本ですが私たちの大切な「レスリー桜」です。
「桜の園」の企画主催者が「一味違う桜の園」をめざしているので、一般的なソメイヨシノではなく「枝垂れ桜」と「八重桜」を植えます。できることなら「枝垂れ桜」がレスリーに相応しいと思っているのですが、残念なことにオーナーに選択権がなくどちらになるかは当日まで不明です。レスリーへの想いを込めたメッセージプレートも申し込みました。
レスリーに相応しく、私たちの想いがこもっていて、「通りすがりに眺めるであろう一般花見客」にもアピールできるような内容をじっくり吟味してメッセージを決めました。

植樹場所は岡山の片田舎のテーマパークに新しく創設された「桜の園」。レスリーとは縁もゆかりも無い場所です。中国とも香港とも関係のない場所です。でも私たちは身近にレスリーを感じることができる空間を造りたかったのです。もちろん日々の生活のなかでも、空を眺めるだけでも、風に吹かれるだけでもレスリーを感じることはできます。
それでも「ここにくれば同じ想いを感じることができる」っていう場所が欲しかったのです。岡山の田舎に住んでいると簡単に「レスリーゆかりの場所」に出かけることができませんから(泣)。

岡山の片隅で地味にひっそりとこんな活動をしています。もし岡山を訪れる機会があったら是非寄ってみてください。

220イベント後の名刺交換会に参加されたかたにお配りしたものです。 By 子猫のウィン

  ★ピンクミッション★レスリー桜植樹計画