□□□
□□




2010年 正月コンサ。歌門来福 セットリストダー!
 ☆期間限定BBSこちら

とにかく ☆「砂漠のバレリーナ」☆

「知らない曲ばっかだー」と言ってないで、お勉強に励みましょー♪ワシだって、
ほぼ全てわかったぞ!
全身ハイテンションな感じがよろしおすなぁ♪

曲目 収録アルバムまたはシングルジャケット 収録アルバム 一言メモ
光線 『単純な永遠』
一発、キマしたよ!いつものように飛び出してきはりましたよ!カズさんノリノリっすよーん。
彼は眠れない 『彼は眠れない』 80年代曲はやっぱり若々しいなぁ。
ハートの青さなら空の青さにさえ負けない 『新しい想い出2001』 この曲大好きなんすよねー。最近ヘビロテなの。
ステージング(間奏コーラスの時のん)もめっちゃかっこよいっす。ジュリーかっこよいっす!
SOMEBODY'S CRYIN' 『Beautiful World』 きちゃった。。。一番聞いていないアルバムから汗 でもこの曲好きな方多いですよねっ
むっちゃ80'sなおされな曲ですよね。
あんじょうやりや 『sur』 金髪になった現代春さまソング♪
胸いっぱいの悲しみ アルバム:JULIE VI ある青春
やっぱ70年代の曲もなくっちゃねー。
ジンジン・バンバン 青い鳥のB面 会場中がきゃー♪みんな40年前の乙女にトリップよん。”ひとりシングルバージョン再現”もこなしてしまうジュリー爺なのである。おそるべし。
落葉の物語 君だけに愛をのB面 チョコの味も思い出す!?甘くせつないうっとりソング。
スマイル・フォー・ミー 高音むっちゃきびしそう〜 だけど、敢えて歌うのね。ジュリー。
LOVE(抱きしめたい) アルバム 「LOVE 〜愛とは不幸をおそれないこと」 に収録 この曲はやはりジャケットは肩にかけて、男前ポーズで♪
神々たちよ護れ 『Rock'n Roll March』 2008年夏ツアーで散々ドキドキした曲。この正月もドキドキさせてくれはりま。>歌詞
BAMBINO EXCUSE 『Pleasure Pleasure』 途中でこっちもわけわからなくなるグルグル迷路的ソングやと思うんですが。。。>歌詞
アリフ・ライラ・ウィ・ライラ 86年発売シングル。CO-CoLOを率いての第1弾作品だそうです。(Wikiより) 奇跡に続き、今年もやらはるんすね。しかし次の曲への流れにはサイコーの取り合わせっす。
砂漠のバレリーナ 『架空のオペラ』 いやぁ。今回の一番かもです。このへんのテンポ&雰囲気の曲は確実に良いですわ。
Pleasure Pleasure 『Pleasure Pleasure』 気持ちは砂漠だったのに、余韻もなく?あっけらかんと笑 プレプレ☆なのでしたー。
溢れる涙 『HELLO』 ちょいとクールダウンですかね。ツインギターがかっっちょよく心地よい曲ですよ。
忘却の天才 『忘却の天才 』 あたし的ヘンテコリン曲ナンバーワン。うふふ。ヘンテコリン。生で聞けてうれしいです。そして、生のジュリーヘンテコ盆ダンス?も見られてシアワセでした。まるで取り憑かれたように恋ジャマステップを右左にと繰り出す様はミョウニ愛おしかったです涙
この空を見てたら 『耒タルベキ素敵』
作詞はジュリー、作曲はすぎやまセンセ。アルバムではコーラスにタロー&サリー。
やはりやらはりましたね。スーイスイ踊り?思わず一緒にやるところでしたが自粛しました(恥ずかしいから)。盆ダンス(阿波ダンス?)はこっちだったかな?
愛しい勇気 『愛まで待てない』 がつんとキマしたね。強い歌で好きです。
明日は晴れる 『明日は晴れる』 我が家は夕焼けがキレイに見えるので、ついこの歌を聴きたくなり、ヘビロテ。
届かない花々 『CROQUEMADAME & HOTCAKES』 この曲にこだわらはるのには何か理由があるのでしょうか?ジュリー的マスト曲なんすかね。
A.C.B. 『耒タルベキ素敵』 最後の最後にがつんときますよ。TGを彷彿させておいて・・・
ロータスの子守歌 『A SAINT IN THE NIGHT』
夢はこれから・・・でおしまいどす。

ニクいっすなー。このこのぉ。


というわけで、今後ジュリーは Julie with The Wild Onesとして、スマスマ、SONGSに出て、4月はお芝居してー、その後はワンズwith鉄人バンドでツアー。さらに、ソロのツアーもやらはります。


はい!では唐突ですが、ザ・タイガース祭り行ってみよう!
(資料をくれーぷさんからたくさん頂いたので蔵出しです)







きゃぁぁぁぁ〜 かわゆぃ〜









□□
□□□