□□□
□□




いてまえ企画: 祝中抜け組カムバ〜ック



 私がjulieのファンになったのは10才の時でした。

 テレビでシーサイドバウンドを歌っていたjulieを見た時に一目ぼれ…それ以来ずっと々好きで、julieを通して洋楽にふれ、ビートルズにストーンズ、ツェッペリン、クラプトン、イーグルス、グランドファンクなどなどライブにレコード聴きまくりました。中2の時にTigersの解散コンサートがありました、が、私は盲腸で入院して行けず…結局一度もTigersを生で見ることはできませんでした。(当時は親も学校もうるさかったのです、今では考えられないほど)中3の終わり、日劇ウエスタンカーニバル(第46回)で初めてjulie(PYG)を見た時の感激は忘れることができません。3階の安い席でしたが、本当に嬉しかったです。

 沢山の思い出があります…毎年の正月公演、日生リサイタル、比叡山フリーコンサートや武道館の金キャミ、日比谷野音、ツアー前の青山スタジオの入り待ちに出待ち、歌謡大賞の白い集団の中にもおりました。が…どうして離れてしまったのでしょう…好きなことには変わりが無いと思っていましたが、いつのまにかライブやCDから離れて四半世紀も経ってしまいました。大人になるにつれ、現実に起こってくる様々な事に大人として責任持って対処しなくてはならず、忙しくなりすぎたのかもしれません。

 ずっと応援してきた方々の前には到底出ることは出来ません。

 昨年の東京ドームのライブの事を知った時も、正直迷いました…こんなに離れてしまったことが不安でした。でも「これが私にとっては最後かもしれない…」などと勝手に思い、ひとりでチケットを買いひとりでドームへ向かいました。
そして目にしたものは…!!!
「julieはずっとjulie!!僕はずっと歌ってたんだよ!!」というメッセージでした。

 あまりのステージに感動と感謝で一杯で、身体が震えました、嬉しくて々涙でグチャグチャでした。まぎれもなく確かに、私の人生に多大な影響と音楽の素晴らしさを教えて下さった方です。多感な青春時代をずっと支えて下さった方です!大好きだった…!!そして今もやはり大好きなんですよね、ドームへ行って本当に良かったと心から思っています。今のjulieの凄さ素晴らしさを実感できた事、これから先、昔のようにはいけないかも知れないけれど、私なりにライブへも行き熱く慕って行きます。

(by woody)

いてまえグッズをオーダーを受ける際に、皆様いろんなお話を聞かせてくださいます。
わたくし宛に頂いた個人的なメールだったのですが、Woodyさんにお願いして
掲載させて頂きました。このように”長年応援されていたファンやジュリーに悪い”と
感じつつもドームに吸い寄せられるように参加された方、本当に多いですね。

もう呼ばれたからにゃぁ、イテまいましょー^-^。

そして、青春時代をジュリーの音楽と共に過ごされた思い出話を
また どんどん聞かせてくださいね♪

ありがとうございました。(しゃん)





□□
□□□